コーヒーの通販は「珈琲きゃろっと」で


リクエストの多い銘柄です。


カッピングをしても、素晴らしさは秀でていました。


このコーヒーを栽培する農園は、現在の農園主であるダルトン氏の曽祖父マニュエル氏が国の命を受け、1874年にアンティグア地区に百万本の苗を植え作り上げた伝統ある農園です。


ラ・クプラは、そのダルトン家が運営しているフィラデルフィア農園の中にあり、標高の高い1650mから2100mの限られたブルボン種のエリアだけを『ラ・クプラ農園』として区分けしています。


「クプラ」とは、この地方でよく見られるスパニッシュコロニアル様式の建造物の屋根の上に作られた通気口ことをいいます。


すなわち、フィラデルフィア農園を家に見立てると、その一番てっぺんにあるのがこの「クプラ農園」であるということを意味しています。


標高が高い農園では、昼夜の寒暖差が大きくなるため、じっくり成熟され優れた酸味と香りのもつ高品質の豆が栽培されます。


しかし、標高が高いということは、運搬や交通にコストがかかり、生産に手間がかかることは想像していただけると思います。


この限定された素晴らしい土地で生産されたこのコーヒーは、ビターチョコレート、オレンジやチェリーの香り、カカオのような風味もあります。


クリーミーな舌触りとキャラメルのような甘さをお楽しみください。



グアテマラ・ラ・クプラ農園(200g)
■価格:1,690円(税込)
▼ご注文数
▼豆の状態