コーヒーの通販は「珈琲きゃろっと」で
 


▼この商品は、スタッフ浅野が産地で直接買い付けしてきたスペシャルロットです。


こんなに素晴らしい農園のコーヒーをご紹介できることを、本当にうれしく思います。


僕が産地でカッピングした時、きゃろっとの焙煎機で焼いたらどんなに美味しくなるだろうと胸躍るほどとても印象的でした。


今回ご紹介するエル・モリート農園は、2013年から毎年カップ・オブ・エクセレンスに入賞している世界でもとても優秀な農園です。


特にパカマラ種が有名ですが、今回ご紹介するのはブルボン種。
収量が少なく病害に弱い品種なのですが、口の中に広がる豊かな甘みが特徴のコーヒーです。


この農園が素晴らしいコーヒーを作り出せるようになったのは、肥沃な土壌や標高の高さなど、コーヒー栽培の地理的条件に恵まれただけではありません。


土壌を保護するために除草を手作業で実施し、水資源や動植物の保護に努めるなど環境配慮しながら大切にコーヒーを育てているからでもあります。


新しくコーヒーの苗を植える際には、自生している樹木を伐採することなく、その根元に植えて共生をさせています。
環境を守るだけでなく、この高い樹木はコーヒーの木を強い日差しから守るシェードツリーとしての役割も担っています。

▼標高約2200mでブルボン種の苗が植えられていました。

日中は強い日差しが降り注ぎ、朝晩にはとても冷え込みます。

このように1本ずつ枯れ枝を被せることで、コーヒー苗を環境の激しい変化から守ります。


また、土地の気候条件に合う品種の苗を植え、検証実験をすることで新たな味の追及や品質の向上にも役立てていました。


さらに、収穫したコーヒーチェリーの乾燥工程をよりよくするため、2009年に小さな乾燥機も導入することで、グアテマラの変わりやすい気候にも対応できるようになったので、品質は飛躍的に上がりました。


ピーナッツ、ジンジャー、ジャスミンの複雑なフレーバーに温度が下がるとシトラスも顔を出します。


クリーミーマウスフィールとグァテマラにしては明るめなリンゴの様な酸、更にシロップの様な甘さも感じられます。



世界でも有数の素晴らしい農園のコーヒーをぜひお楽しみください。


 
グアテマラ・エル・モリート農園(200g)
■価格:1,690円(税込)
▼ご注文数
▼豆の状態