コーヒーの通販は「珈琲きゃろっと」で
 

2015年に僕が産地を訪問し、買い付けを行ったエル ピノ農園。


今年も、みなさまに喜んでいただける素晴らしい品質のコーヒーを届けてくれました。


エル ピノ農園のある地域は、「坂の上」にあります。
見たらびっくりすると思うのですが、本当に足を滑らせたら、そのまま下まで落ちていくような急斜面です。


そんな急斜面に、青々と見るからに元気の良いコーヒーの木が整然と植わっていました。





2015年、訪問した際ゴメスさんのお宅で地域の人たちと一緒に昼食をご馳走になったのですが、皆さん本当に素朴で気さくな人たちでした。


このプリングラ地区は、コーヒーの国際品評会「カップ・オブ・エクセレンス」では毎年入賞農園が続出するほどのスペシャルティコーヒーの名産地です。


僕は、この地域の人たちと直に接して、その人柄に触れることで、この地区から多数の素晴らしいコーヒーが産出されている要因が分かったような気がします。


ものづくりは、やはり「人」です。


焙煎もそうですが、良いものを生み出すために裏ワザは存在しません。
ただひたむきに「それ」に向き合う。これがとても大切なことだと僕は思います。


この地域の人たちはとても丁寧な仕事をします。それはこの農園を見てすぐに分かりました。
きれいに植えられたコーヒーの木。赤々と熟したチェリー。農園にはゴミ1つありません。


マイクロミル革命によってもたらされた「小さな農園」だからこそできる、きめ細かい品質管理は、僕も見習うことが沢山ありました。



※真っ赤に熟したコーヒーチェリー。


このコーヒーは、とにかくクリーンカップとフルーティなフレーバーが素晴らしいです。


シロップのような甘さとシルキーな口当たり。淹れたてに感じるのはオレンジのような明るい酸。

温度が下がるにつれアプリコット、レッドアップル、マスカットのようなキャラクターが次々に顔を出します。



恵まれた大地でイキイキと育った、甘みたっぷりのコーヒーをお楽しみください。


ホンジュラス・エル ピノ農園(200g)
■価格:1,890円(税込)
▼ご注文数
▼豆の状態