コーヒーの通販は「珈琲きゃろっと」で



今年最初にお届けするコーヒーは、小さな村の小農家がコツコツと育て上げたコーヒーチェリーを使用した銘柄です。


ケニアでは生産者1人あたりの収穫量がとても少なく、小農家が作ったコーヒーチェリーを「ファクトリー」と呼ばれる生産処理場へ持ち寄る事が一般的です。


また、世界に先駆けてコーヒーの研究専門機関を立ち上げ、品質の高い豆を安定的に流通させることに成功した国でもあります。


農業省内にコーヒー局を設け、「ケニアのコーヒー」のブランド力をあげるため細部への規格を定めています。


その努力により、国内で選び抜かれたもののみを世界へ送り出す事を可能にしました。


さらに、国をあげて生産・加工・マーケティングなどのコーヒーに関わる様々な問題をリサーチしており、最先端の農業技術の提供を行っています。


ラズベリー、カシスのようなキャラクター。
ブラウンシュガーのような甘さも感じられます。

ケニアらしいしっかりとした酸とフルボディのワインのようなバタリーなマウスフィールが心地よいコーヒーです。





キガンジョファクトリーの創業は1973年。


標高1880メートルのコーヒーの栽培に最適な高地にあります。


近隣のキアフホ村、キウウ村、スイ村、キハラ村、キミリティア村、イツカルア村の小農家から完熟のコーヒーチェリーのみが持ち込まれてきます。






キアグンドファクトリーは70年代後半に建設された40年の歴史あるウェットミルです。


このコーヒーの生産されたニエリ地区は、紅茶の栽培地域でもあり、茶畑に囲まれているという大変ユニークな環境にありますが、ケニアでも有数のコーヒー生産地でもあります。


ケニア・キガンジョ(200g)
■価格:1,690円(税込)
▼ご注文数
▼豆の状態
ケニア・キアグンド(200g)
■価格:1,690円(税込)
▼ご注文数
▼豆の状態