コーヒーの通販は「珈琲きゃろっと」で



マラウイはアフリカ大陸の南東部に位置し、国土の広さは北海道と九州をあわせた位の大きさです。


マラウイにコーヒーが伝わったのはイギリスの保護領下時代の1930年代。宣教師が持ち込んだことが初めと言われています。


現在の主要な貿易輸出品としては、タバコ、砂糖、衣料・繊維製品、紅茶などですが、コーヒーの生産が盛んなタンザニアやザンビアも隣接してるようにコーヒー豆の栽培に適した地域として、美味しいコーヒーの栽培に力を入れています。


また環境への配慮を重視したコーヒー作りにも積極的です。


今回ご紹介するマラウイの銘柄は、フェアトレード認証を取得し、オーガニック認証取得のため活動しています。


コーヒーの生産において生物の多様性はとても大切な事であり、その多様性が豊かな地域こそコーヒーの生産に適した地域と言えます。


とは言え、その維持や自然資源への保全に関しての取り組みは、深く行う事が出来ていなかった事実があります。


理由としては、現実問題として世界的に見てもコーヒー栽培というのは、まだまだ生産者には厳しい面があるからに他なりません。


ですが、スペシャルティコーヒーのように、高品質で素晴らしいコーヒーの生産に対し、適正な価格で取引が出来る仕組みができてから、そのあり方が見直されています。


当店でも今までにマラウイの銘柄を扱っていますが、高品質を実感できるクリーンで余韻が美しいコーヒーが多く、たくさんの「マラウイファン」の方がいらっしゃいます。


今回ご紹介するこの銘柄も「マラウイファン」の期待を裏切らない逸品です。


このカンガ村で栽培されたコーヒーは、プラムやブラックチェリー、カシスといったフルーツを連想させるキャラクターです。


マーガリンのような、やや厚みのあるマウスフィールと、なめらかで酸味のバランスがよく、黒糖のような甘さが魅力の飲みごたえたっぷりのコーヒーです。



マラウイ・カンガ(200g)
■価格:1,690円(税込)
▼ご注文数
▼豆の状態