コーヒーの通販は「珈琲きゃろっと」で



ドロッサングール地区とリントンニフタ地区の小農家が手摘みしたマンデリン。


この地区は、スマトラ島北部のリントン地域に位置します。


約130戸の農家がいずれも小規模農園でコーヒーを生産しているため、ひとつの場所に集めて生産管理を行っています。


集められたコーヒーチェリーは、スマトラ式と呼ばれるスマトラ島に伝わる伝統的な方法で精製されていきます。


この地域は、水を大量に使用する水洗式が可能なほど水資源が豊富なのですが、寒気がはっきりせず年中降水量が多いため、コーヒーの乾燥を妨げてしまいます。


乾燥工程中のコーヒー豆が、一度でも雨にさらされてしまうと、コーヒーの味に大きく影響し、品質の低下につながってしまいます。


このような恵まれた気候ではないからこそ生まれた方法が、スマトラ式と呼ばれる精製方法です。


通常、完全に乾燥してから脱殻するところ、2〜3日ほど天日乾燥を行い、水分が完全に抜け切らないまま脱穀します。


その後、さらに天日乾燥させることで、乾燥の期間を短くすることに成功しました。


さらに、この独特な方法により、マンデリン特有の複雑なフレーバーを作り出します。


最終工程は、通常の輸出規格より厳しい基準で手選別にされることによって、まさに洗練されたコーヒーに仕上がります。


こうして作り出されたされたマンデリンは、「アロマ・ボディ感・甘み」いずれにおいて秀でており、マンデリンらしいスパイシーさもしっかりと持ちます。


レーズンなどのドライフルーツを思わせるフレーバー。
チョコレートやナッツの印象が魅力的です。



アフターテイストは、マンデリン特有のアーシー(土のような)フレーバーが素晴らしいです。


マンデリン・ソフィー(200g)
■価格:1,690円(税込)
▼ご注文数
▼豆の状態