コーヒーの通販は「珈琲きゃろっと」で



▼この商品は、昨年のコーヒー買付けの際、内倉が視察で訪れた農園です。


この地域はニカラグア・スペシャルティコーヒーの重要な産地に位置付けされています。


中でも、ブエノスアイレス農園を経営するルイス・エミリオ・バジャダレス氏は、カップオブエクセレンス常連で2014年もブエノスアイレスを含む4つのロットが見事入賞しました。


ブエノスアイレス農園は、ディピルトの標高1100mから1400mの急斜面に拡がっています。
(セルヒオ氏の所有する以前取り扱いをしたカサ・ブランカ農園とは道路をはさんで反対側にあります。)


マラゴジッペやマラカツーラなどの大粒豆の生産量ではニカラグアで2番目の生産者です。今回はその中でも希少大粒なマラカツーラをご用意しております。


農園主のルイス・エミリオ・バジャダレス氏は、地元の農学校卒業した農業技師です。農園内にはインガ、シロの木、柑橘系の木などのシェードツリーを効果的に配置し、土壌流出や虫を防ぎ、尚且つ環境に配慮した継続可能な農園作りを行っています。


丁寧に収穫したチェリーは、農園から20分ほどの道路沿いに位置するウェットミル(果肉除去を行う場所)に運ばれます。


まず、選別機で比重選別を行い、重いチェリーのみを果肉を除去するためにパルパーに流します。パルピング後は、タイル張りされた清潔な醗酵槽を使用し、8時間程度でウェットパーチメントという乾燥・脱殻前の硬いカラの状態に仕上げられドライミル(乾燥させた生豆を脱殻する場所)へ運びます。


車で20分程度の所にあるこのドライミルは、過去にカップオブエクセレンス受賞のコーヒーを何度も輩出しているドライミルでもあります。


コーヒーの育成から精製まで、細部にまでこだわりが詰まったコーヒーです。


オレンジ系の柑橘類を思わせるフレッシュな酸質。


華やかでエレガントなフレーバーが、クリーンなコーヒーを際立たせてくれます。



ニカラグア・ブエノスアイレス農園(200g)
■価格:1,690円(税込)
▼ご注文数
▼豆の状態