bookmark.jpg
 


 


 
 
 



 



 
 


  1. はじめまして。珈琲きゃろっとの内倉と申します。
  2. 数あるコーヒー屋さんの中から、当店へお越しいただき、大変嬉しく思います。

  3. いきなりですが、あなたが好きな食べ物は、なんでしょう?

    「お寿司」
  4. 「カレー」
  5. 「ラーメン」
  6. 「スイーツ」
  7. 「イタリアン」
  8. 「焼肉」

    色々あると思いますが、ちょっと考えてみて下さい。

    次に、その食べ物をもう少し具体化してみましょう
    その食べ物の中で、衝撃を覚えたり、感動するほど美味しかったお店があると思います。
    それは、いつ、どこで、誰と食べた、どんな料理でしょう?

    「学生のとき友達と行った○○店の醤油ラーメン」
    「こないだ通販で取り寄せた、いちごのショートケーキ」
    「夫と行った○○にある、イタリアンレストランのパスタ」

    これも人によって様々だと思います。

    では、あなたにとって、コーヒーとは、どんな飲み物でしょう?

    1杯のコーヒーで感動を覚えたことは、あるでしょうか?

    当店のコーヒーは、あなたに今までのコーヒーの常識を覆すような感動を与えてくれるでしょう。
    まさに、あなたが先ほど想い描いた「あの食べ物」を初めて味わったときのような感動です。

    もちろん、コーヒーは嗜好品なので、召し上がるお客様によって、好みが分かれる飲み物です。
    コーヒーに限らず「全ての人が満足できる食品」というのは、この世に一つもありません。

    ですが、この先のお手紙を読んで頂いたうえで、あなたがもし共感して頂けるのであれば
    僕はコーヒーを通して、あなたに「コーヒーを飲む時間が待ち遠しくなるような、素敵なコーヒータイム
    を提供することができます。

    1杯あたり、数十円のコーヒーで
  9. 先ほどあなたが思い描いた食べ物のような「感動」を「自宅で毎日」楽しむことができます。

    「たかがコーヒー、されどコーヒー」

    そのおいしさは、コーヒー鑑定士である僕が保障します。

    しかも、コーヒーメーカーでも簡単に、プロ顔負けの味が出せるほどの、コーヒー豆です。
    (もちろんネル派など、上級者の方にも、ご満足頂けるでしょう)

    なぜ、ここまで言い切ることができるのか?

    それは、この先のお手紙にお付き合い頂ければきっと分かって頂けると思います。


    当店は、現在4,370名様(2013年11月現在)の常連のお客様がいらっしゃいますが

  10. 「色々なコーヒー店を試してきたけど、やっと自分の求めていたコーヒーに出会えた!」(北海道 香川様)
    「仕事前の朝の憂鬱な時間が、珈琲のおかげで至福の時間になった」(富山県 長谷部様)

  11. といったご感想や

  12. 「大げさではなく、私の人生の今後を明るくして下さいました」(静岡県 服部様)
  13. 「退院後に飲んだコーヒーがあまりにも美味しくて、涙があふれてきた」(大阪府 月田様)

  14. といった、ありがたい「感動のメッセージ」を毎日のように沢山頂いております。

  15. もしあなたが当店のコーヒーに興味を持っていただけたのであれば、5分だけお付き合いください。
  16. 少し長いお手紙になりますが、この手紙を読み終える頃、あなたの新たなコーヒー生活がスタートするかもしれません

  17. 早速ですが、あなたは次のどれに当てはまるでしょうか?


今飲んでいるコーヒーに満足できない

自宅で、簡単に極上のコーヒーが飲みたい

そもそも、コーヒーの「旨い、まずい」なんて分からない

コーヒーのことをもっと深く知りたい

砂糖を入れないとコーヒーが飲めない

コーヒーを飲んだ後の口に残る「嫌な感じ」が気になる

通販で色んなお店を試したけど、自分に合ったコーヒーが見つからない

最近コーヒーに興味を持って、美味しいお店を探している

コーヒーなんて、どこで買っても一緒

来客時に恥ずかしくない自慢のコーヒーを出したい

コーヒーをに興味はあるけど、よくわからない

コーヒーメーカーで、おいしいコーヒーを淹れるのなんて無理

ペーパーで淹れてるけど、やっぱり素人の私には、プロの味は出せない

今飲んでいるコーヒーは、淹れる度に味が変わってしまう

おいしいコーヒーは、職人が淹れるからおいしいんだ

エスプレッソマシンを買ったけど、肝心のコーヒーの味がイマイチで・・・

コーヒーは、沢山飲みたいけど、身体に悪いから・・・

美味しいコーヒーでリラックスしたい

コーヒーの香りに癒されたい



  1. 上記のうち一つでも当てはまるなら僕は、あなたのお力になることが出来ます。

    なぜなら、僕も以前は同じような悩みを抱えていたからです。
    「自宅で職人が淹れたようなおいしいコーヒーが飲みたい」
    「もっと簡単に、おいしいコーヒーを楽しむことができたらなぁ」

    当時僕は、おいしいコーヒーというのは 「専門店の熟練した抽出技術を持つ職人さんが淹れるからおいしいのだ」と、本気で思っていました。

    ですが、その後「スペシャルティコーヒー」というものに出会ってから、コーヒーにもワインと同じように品質の良し悪しがあり、焙煎という熱処理の方法によっても大きく味が変わる、ということを知りました。

    何より驚いたのが、正しく焙煎された高品質なコーヒーというのは、甘みがあってとっても美味しかったんです

    それ以来、僕はコーヒーと焙煎の世界にのめり込み、気が付くとサラリーマンを辞めて、コーヒー屋を始めていました。

    以来、2009年にはSCAJ「エスプレッソ・ブレンド・チャンピオンシップ」で優勝
    同年には「カッピングジャッジ」「Qグレーダー」というコーヒー品質鑑定の国際認定資格を取得

    2012年には、東京ビッグサイトで開催された日本最大級のコーヒーイベント「SCAJ2012」内で開催された
    コーヒー焙煎の全国大会「ロースト・マスターズ・チャンピオンシップ」で優勝させて頂くことができました

    コーヒーというのはとっても魅力的で、素晴らしいドリンクです。

    「高品質な豆」を使って「適切な焙煎」をした豆を「新鮮なうちに」飲めば
    自宅でも簡単に、職人が淹れたようなおいしいコーヒーを楽しむことができます。


    これから、美味しいコーヒーに必要な4つの条件をお話ししていきます。
  2. 少し長いお手紙になりますが、お付き合いいただければ嬉しいです。

    それでは、順を追って説明していきますね。






  1. あなたがコーヒーを選ぶときの基準は何でしょう?
  2. 値段ですか?
  3. 産地ですか?
  4. ブランドですか?

    いろいろと理由はあると思いますが、コーヒーというのは
    「鮮度が最も重要」だということをご存知でしょうか?

    コーヒーがおいしく飲める期間というのは、あまり知られていませんが
    豆を焼いてから、約1ヶ月しかありません(常温保存時)

    この期間を過ぎると、どんなに高級なコーヒー豆でも、酸化してしまい不味くなります
    さらに・・・

    胸やけがする
  5. 酸化してしまい、酸っぱい
  6. 冷めると、まずくて飲めない
  7. 飲んだ後に、口の中にいつまでも嫌な後味が残る

    こんなコーヒーになってしまうんです。

  8. ですが現在、一般的に市販されている
  9. ほとんどすべてのコーヒー豆は、焙煎後、数ヶ月以上経過したものです。

    コーヒーの鮮度というのは、「決定的」ともいえるほどに、コーヒーの味に影響をおよぼします

    新鮮なコーヒーは・・・

    芳醇な香り、口の中に広がる複雑な味がすばらしい
  10. 雑味が無いため、沢山飲んでも胸焼けしない、体に優しい。
  11. 冷めてもおいしく飲める
  12. 砂糖を入れなくても、ほのかに甘みが感じられる
  13. さわやかな酸味がある(酸化して腐った、ただすっぱい酸味とは全く違います)

    というような特徴があります。あなたがもし、新鮮なコーヒー豆を一度も飲んだことが無いのならば
    試しに近くの自家焙煎店(もちろん適切な焙煎の出来るお店という条件は付きますが)で焼きたての新鮮な豆を買ってみましょう
    そして1ヶ月間、毎日飲んでみてください。

    おそらくあなたは、1ヵ月後、スーパーやデパートで買ったコーヒー豆が、飲めなくなると思います。


お客様から頂いたメール
  1. ※メール本文に出てくる「無料レポート」ですが、現在は購入者限定のメルマガ「珈琲の常識は非常識!?」で配信させて頂いております。


  1. このお客様は、以前からずっと、スーパーやデパートのコーヒー専門店で、コーヒー豆を買っていました。
  2. でも、当店のコーヒーを飲んでからは、以前のコーヒーは、飲めなくなってしまったそうです。

    それほどコーヒーの鮮度というのは重要なんですね。

    だから僕は、徹底的に新鮮な豆にこだわります。
    焙煎後、新鮮なうちに出荷するということに、こだわっているんです。




  1. 写真はコーヒーの生豆(なままめ)。
  2. この状態で保管すれば、何年でも品質が保持できると言われていますが、生豆の状態でも徐々に水分は抜けていき、風味を構成する成分は減少していきます。そのため当店の生豆は基本的には「ニュークロップ」という収穫から1年以内の新しい生豆を使用しております。

  3. 薄緑色をした生豆をあなたのご注文を受けてから焙煎し、お届け致します。







  1. では、鮮度だけこだわれば、どんなコーヒーでも、おいしくなるのでしょうか?
    もちろんそんなことはありません。

    おいしいコーヒーの条件として挙げられる、もっとも重要な要素は

    • 豆の鮮度
    • 生豆の品質(素材の選定)
    • 焙煎の技術
    • 焙煎機の性能

    この4つです。ですが、上記の4つの条件を満たすコーヒーを創るというのは簡単なことではありません。

    当店では、スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を扱っております。世界中で生産されるコーヒー豆のうち、スペシャルティコーヒーの流通量はわずかに数%です。

    その数%の内のほとんどは、アメリカやヨーロッパに輸出されてしまいますから、日本に輸入されてくる量はさらに少なくなります。仕入れ価格も高く、通常のコーヒーの生豆に比べ、数倍~数十倍で取引されている希少な豆です。

    従来のように、大量生産のために作られたコーヒー豆ではなく、農園主、生産者の方たちが「おいしいコーヒーを創るため」に生産されるコーヒー」がスペシャルティコーヒーなんです。

    ですが実は「スペシャルティコーヒー」と銘打っている銘柄でも品質はピンきりで、その中から本当に素晴らしい品質の豆を選定することが重要になります。そのために必要な必須のスキルが「カッピング」というスキルです。

    カッピングは、コーヒーが持つ「フレーバー、酸味、バランス、マウスフィール、余韻・・・」など10項目を、客観的な「ものさし」で評価し、点数を付ける技術です。

    はっきり言ってこのスキルがないと、コーヒー屋として「旨い・まずい(良い、悪い)」というのは語れないと思います。
    カッピングのスキル無しに「旨い・まずい」と評してもそれは単に自分の好みになってしまうからです。

    実際に、ものすごく素晴らしい品質のコーヒー豆を「酸味が強すぎるから品質が悪い」というコーヒー屋がいたり、品質の悪いコーヒー豆を「コクがあって美味しいスペシャルティコーヒーです」と言っているようなお店も、残念ながら沢山あります。

    もちろん、お店というのは店主の嗜好、好みが反映されることは当然です。味作りに関しても、そのお店独自のものがあって良いと思いますし、だからこそコーヒーというのは面白いのだと思います。僕も、僕の味作りこそが唯一の正解だとは思っておりません。

    ですが、本当は素晴らしい品質のコーヒー豆なのに、カッピングのスキルがないばかりに、焙煎のポイント、焙煎方法が分からず「品質の悪い豆だ!」となってしまうのは、すごくもったいないですよね

    ですから僕は、本当に品質の良いコーヒーをお客様にお届けするためには、カッピングの技術は必須だと考え、独学で勉強し、2009年に「カッピングジャッジ」2010年に「Qグレーダー」というコーヒー鑑定士の国際認定資格を取得しました。
    ※カッピングジャッジ = アメリカスペシャルティコーヒー協会(SCAA)認定のコーヒー鑑定資格
    ※Qグレーダー = CQIというアメリカのスペシャルティコーヒー団体認定のコーヒー鑑定資格


    この資格はワインでいうソムリエに近い資格ですが、ソムリエと最も違う点は、味の表現をするだけではなく
    評価したコーヒー豆に対して、影響力を持つということです。

    例えば、Qグレーダーという資格を持つ人が、ある農園のコーヒー豆をカッピングし、100点満点中80点以上の評価を付けたならば、そのコーヒー豆は「Qグレードコーヒー」として認証し、流通させることが出来ます。

    この資格保有者は現在、世界中で、まだ200人程度です。

    もちろん美味しいコーヒーを作り出すためには他にも様々な技術を必要としますので
    「鑑定士の資格を持っているコーヒー屋 = 美味しいコーヒー屋」とはなりませんが、素材の選定という意味でカッピングというスキルが重要な要素であるということは、お分かり頂けたと思います。

    当店で販売する豆は、予めサンプルを取り寄せ、僕が全てのロットをカッピングし
    スペシャルティーコーヒーの中でも一定の基準を満たしたコーヒー豆のみを販売しています。


    このように厳選されたコーヒー豆ですから、もちろん品質は申し分ありません。
    ですが、最高の豆を仕入れるだけでは不十分なんです


    コーヒー豆というのは農産物です。ですから、どんなに高級な生豆を仕入れても
    その中にはかならず、虫食い豆や死に豆、カビ豆といった「欠点豆」が混入しています。
    これを取り除いてあげる作業を「ハンドピック」といいます。


    欠点豆が混入したままの豆を焙煎してしまうと、出来上がりのコーヒーの味に決定的なダメージを与えてしまいます。

    欠点豆を取り除かないで焙煎するというのは、カビや
  2. 虫食いのある、お米を炊いて食べるようなものです。

    そんなお米、あなたは食べたいですか?もちろん、食べたくありませんよね。
    ハンドピックによって、欠点豆を取り除きます。
    だから僕は、仕入れるすべてのコーヒー豆を、焙煎前に一粒ずつ丁寧にハンドピックしています。一日に、何十キロものコーヒー豆を、何時間も掛けて、すべて手作業で、一粒ずつ選別するんです。

    さらに当店の場合は、焙煎前だけでなく、焙煎後にも、再度すべての豆をハンドピックして焦げ豆や見逃した豆が無いか、すべてチェックしています。

    ハンドピックという作業は、機械では行えません。
    すべて人間の手作業でやらなければなりません。

    そのため、あまりにも手間やコストが掛かりすぎるので
    普通は、ハンドピックを行っていないお店がほとんどです。

    ですが、僕にはこの作業は絶対に外せません。

    あなたに、最高の味をお届けさせて頂くためには、絶対に外すことが出来ない工程だからです。

    ※近年のスペシャルティコーヒーの場合は品質が良いため、欠点豆の混入量が極めて少ない銘柄が多く、全くハンドピックを必要としない銘柄も増えてきました。生産者の努力には本当に頭が下がります。






  1. 当店で扱う全てのコーヒー豆は、予め「カッピング」というコーヒー豆の品質鑑定を行ってから、良質なもののみを厳選しております。SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)認定の「カッピングジャッジ」CQI認定の「Qグレーダー」という2つのコーヒー鑑定の国際認定資格を持つ店主が確かな舌で選び抜いた逸品ばかりです。※写真は「カッピング」というコーヒーの品質評価方法。コーヒー粉に直接熱湯を注いで、コーヒーの香り、味等を客観的に点数を付け評価します。





  1. 生豆を焼く技術のことを「焙煎」といいます。ですが、この焙煎という技術は
    おそらく、あなたが思っている以上に、デリケートなものです。

    「毎回、同じ火力で、同じ時間焼けばできる」という単純なものではありません。その日の、気温、湿度、時間によっても、焙煎方法を微妙に調整しなくてはならないのです。

    少しだけ専門的なことをお話しすると、焙煎機はガスを燃やすことで、生豆を焼きます。例えば、気温が変わると、気体であるガスの体積というのは変化します。そして、その体積の変化は、熱量の変化となるわけです。

    ですから、夏と冬では、同じガス圧でも、豆に与える熱量は、まったく違ってきます。つまり、気温の変化によって、適切な焙煎方法をしなければならない、ということになります。

    また、農作物であるコーヒー豆はその豆によって、生豆に含まれる水分量や形は違いますし、同じ銘柄でも、その年によって出来が違います。

    そのため「それぞれの豆や、銘柄、収穫された年」によっても
    焙煎の方法を変えなければいけません。


    ですが僕の場合、新しい豆を仕入れたときでも、最短で、その豆の個性を最も
    生かせる焙煎方法を見つけることができます。それは何故でしょう?

    なぜなら僕は、今まで何千回、何万回とおこなってきたすべての焙煎を記録
    しているからです。焙煎記録表その日の温度、湿度、天気はもちろん火力、排気、温度、タイミ
    ングを「秒単位」すべて記録しています。

    焙煎という技術は、たった1℃の温度の違いでも味が変わってしまうデリケートなものだからです。

    「職人の勘」とは、焙煎歴の年数や、回数をこなすだけでは養うことはできません。
    こういった、膨大な焙煎記録に裏付けされるデータがあるからこそ、あらゆるパターンを想定することができ、それによって「職人の勘」とも言える焙煎技術が発揮されるのではないでしょうか。

    「私は何十年も焙煎してきた経験があるんだ!」なんて言っている方もいますが、焙煎の技術というのは、年月だけではありません。

    もちろん、ある程度の年月や経験は必要ですが、もっと重要なのは
    どれだけ科学的、論理的に、焙煎方法を検証してきたか?ということです。

    いくら、何十年も焙煎を経験したところで、「どの豆でも同じ焙煎方法」 「いつも同じ火力、同じ時間での焙煎」
    こういった、適当な焙煎を、何十年も繰り返していたのであれば、それは技術とはいえません。

    仮説→検証→分析→改善

    これをどれだけ、記録し、繰り返してきたか?どれだけ、コーヒーのことを真剣に考えてきたか?
    それが焙煎士の経験となり、技術となり「職人の勘」となるのです。

    このように、どんなに最高の豆を使って、どんなに新鮮な豆を提供しようとも
    焙煎がダメであれば、すべてを台無しにしてしまいます。

    そして、そういった適切な焙煎をするためには最高の道具(焙煎機)を使う必要があります。





  1. 当店では、全ての焙煎工程を1秒単位で記録しております。焙煎においてもっとも重要なことは、どれだけ科学的に、焙煎方法を検証してきたか?ということです。
    ■仮説→検証→分析→改善
    これをどれだけ、記録し、繰り返してきたか?
    それが焙煎士の経験となり、技術となり「職人の勘」となるのです。




  1. これまで説明してきたように、焙煎の技術というのは間違いなく重要です。
    ですが、焙煎技術だけでは、至極のコーヒーは作れません。

    焙煎という工程において、技術と同様に最も重要な要素の一つが生豆を焼く「焙煎機」です。

    一流のピザ職人が、どんなに完璧な「素材」と「技術」を駆使しても
    家庭用オーブンでは石釜と同等の味は当然出せませんよね?

    コーヒーの焙煎も同じです。

    どんなに優れた焙煎技術をもっていても、肝心の焙煎機が駄目では、絶対に美味しいコーヒーは作れないんです。

    焙煎機の性能というのは、これほど重要なファクターの一つなんですね。
    では、美味しく焼ける焙煎機に必要な条件というのは、どういったものなのでしょうか?

    焙煎とは、単純に言えば「火力と排気のコントロール」によって、生豆を均一にムラなく焼く作業です。
    均一にムラなくコーヒー豆を焼くためには、どうすれば良いのか?これが、焙煎機の性能に関わってきます。

    ここでは詳しい説明は省きますが
    焙煎機において、美味しい豆を焼くために必要な条件は次の4つです。

    安定した焙煎が可能か?
    熱量を十分に発生させその熱量をコントロールできるだけのポテンシャルがあるか?
    シリンダーの回転数を制御できるか?
    排気ファンの回転数を制御できるか?

    この4つが、おいしいコーヒーを焼くためには必要な条件ですが
    実は日本国内の焙煎機メーカーだけでなく、ドイツやアメリカなどスペシャルティコーヒーの先進国ですら
    この4つの条件を全て満たす焙煎機というのは、存在しません。


    この4つを満たす僕の焙煎機を設計してくれたのが「井上製作所」の井上さんです。井上さんは、日本人初の宇宙飛行士である毛利さんが館長を務める「科学未来館」の展示ロボットを製作したほどの優れた技術者です。

    この様な素晴らしい技術者が設計した当店の焙煎機には
    焙煎機としては世界初の「熱量測定システム」
    という機能を備えています。

    先ほども説明しましたが、焙煎機というのは、ガスによって豆を焼きますから
    通常、焙煎する際はガスの圧力計を見て、火力をコントロールします。

    ですが、ガスの体積というのは、気温によって変化しますから
    従来の焙煎機では、勘を頼りに焙煎しているにすぎません。

    「今日は気温が低めだから、この位のガス圧で焼けばいいかな?」

    単純に言えば従来の焙煎方法とは、こんな感じです。

    なぜ勘に頼らなければならないのか?

    それは、今まで「熱量を測定する」という技術がなかったからです。
    「勘に頼るしかなかった」と言った方が正しいでしょう。

    焙煎とは突き詰めれば
    過不足無く、生豆に対して最適の熱量(カロリー)を与え、豆に科学変化を起こさせることによって
    味や香りの成分を生成する
    」ということです。

    ですが、「効率よく豆に熱(カロリー)を与える」ということが、最も難しいのです。
    なぜなら、今まで「熱量」というのは、目に見えるものでは無かったからです。

    「熱量を測定する」と言われても、いまいちピンとこないかもしれませんが
    熱量というのは、絶対的なもので、気温によって変化するものではありません。

    ですが「熱量の流量を測定する」という概念はあっても、技術的に不可能とされていましたから、今まで誰も実現させることは出来ませんでした。

    この焙煎機はパソコンと連動させることにより、測定された熱量がパソコンのモニター上にグラフ化されてデータとして管理ができます。

    一般メーカーの焙煎機で、この技術を備えたものが実現できるのは、20年以上先になるだろう言われています。

    たとえ実現できるとしても、熱量測定のソフトウェアの開発費を考えると、現実的に販売は無理でしょう。

    この熱量測定のソフトウェアの開発者は、井上さんの友人です。
    ソフトウェア開発では世界的な技術者で、あの世界最大の半導体メーカーである
    「インテル」の基盤の研磨用ソフトウェアを開発した人です。


    さらに、焙煎機の排気風量、釜温度等も数値化するように当店独自の改良を加えています。
    現在、この機能を全て備えている焙煎機を使用しているのは、世界中で当店だけです。
    (2013年5月現在)

    ちなみにこの焙煎機、通常の焙煎機に比べて、機能が多すぎるため、操作が非常に複雑で
    万人が扱えるようなものではありません。

    プロのカメラマンは「絞り」や「シャッタースピード」を自分で調整し「最適露出」を決定します。
    コンパクトデジカメのようにフルオートの場合、誰にでもある程度平均的な写真は撮れますが
    プロが撮った写真には遠く及びません。

    かといって、素人がプロ用のカメラを使った場合、オート撮影よりも、ひどい写真になってしまいます。

    この焙煎機もカメラと同じで、焙煎の理論を理解していない人が使った場合
    とんでもなく不味いコーヒーが出来上がってしまいます。

    ですが、機能を理解して、正しく焙煎することができれば
    既存の業務用焙煎機では引き出せなかった味の領域を創りだしてくれます。

    つまり「究極においしいコーヒーを創るためだけ」に設計された焙煎機ということです。

    このように、当店のコーヒー豆というのは
    「最高の品質、最高の鮮度、最高の焙煎」で、あなたのために、僕が焙煎するコーヒー豆なんです。




  1. 「井上製作所」の井上さん作成の焙煎機。

  2. 設計者の井上さんは「科学未来館」のロボットを出展しているほどの優れた技術者です。

    大量生産は出来ませんが、大型焙煎機には出せない味を創り出してくれます。
  3. さらに、より安定した焙煎を可能とするため、焙煎機の排気風量、釜温度等も数値化するように当店独自の改良を加えておりますので、現在当店と同じ機能を備えた焙煎機は世界で1台しかありません。



 

  1. 抽出方法の説明書とサンプル
    当店では、ご購入して頂いた、お客様すべてに「ペーパードリップ用」と「コーヒーメーカー用」の簡単で正しい、コーヒーの淹れ方の説明書をお付けしています。
  2. (もちろん、コーヒー上級者の方にもご満足して頂けるよう、私の淹れ方など少しマニアックな部分も、メルマガ等でご紹介していきます。)

    新鮮で、正しく焙煎されたコーヒーを使えば、ちょっとしたコツを知っているだけでコーヒーメーカーでもプロ顔負けの味が簡単に出せます。

    「豆のまま」でご購入のお客様には、自分で豆を挽く目安として、「挽き方のサンプルの粉」もお付けしています。また、メルマガでも、正しいコーヒーの知識、間違った常識について「メルマガコーヒー教室」というものを配信させて頂いております。

    なぜそんなことをするのか?それには理由があるんです。

    僕は、焙煎士ですが以前までは、お客様に良い豆を提供することが自分の仕事だと思っていました。
    でも、そうではありませんでした。

    提供した豆を、お客様に正しく淹れてもらい、おいしく飲んで頂く。

    つまり、あなたが「おいしいコーヒーを入れて、それを飲んだことによって、幸せな気分になる」までの
    お手伝いをさせて頂くのが、僕の役割だと今は思っています。
    コーヒー豆だけ売って「後はご自分でどうぞ」 なんて、あまりにも無責任だったんですね。

    実店舗の場合は、お客様と会話ができますから、お客様の好みや、豆の挽き具合
    淹れ方のアドバイスなども、その場で出来るのですが、ネット販売の場合はそうはいきません。

    あなたの顔が見えないからこそ、僕はお客様に
    正しいコーヒーの知識を提供する義務があると思っています。


    こんなに長いお手紙になってしまう理由も、メルマガコーヒー教室や、コーヒーの淹れ方の
    説明書などを作った理由も「コーヒーのことを、あなたによく知ってもらい、ワンランク上の
    上質なコーヒータイムを味わってもらいたい」
    そんな想いがあったからです。

    コーヒーって不思議な飲み物だと思います。

    日本人の9割以上が飲むほど生活に浸透しているのに
    ほとんどの人が、コーヒーの正しい知識を持っていないんです。

    だからいまだに、自家焙煎のコーヒー豆は「職人が淹れるコーヒー」とか「プロが淹れるからおいしい」
    なんて思われているのですね。

    もちろん僕も、最高においしいコーヒーを淹れてくれる職人さんを知っていますし、すばらしい技術だと思います。
    ですが、自宅でもいくつかの約束事を守ればあなたにも簡単に、プロの味は出せるんです。

    だから僕は、一人でも多くの方に、この事実を伝えたいと思うし、もっともっと多くの方に、本当のコーヒーの
    おいしさを知ってもらいたいのです。
    できれば日本中、すべての方に知ってもらいたいと思っています。

    ですが、先ほども説明したように当店では、大量生産ができません。限界があるんです。だから、日本中の
    自家焙煎店さんが、もっともっと積極的に、お客様へ新鮮なコーヒーのすばらしさを伝えてほしいと思っています。

    おいしいコーヒーは、心や生活を豊かにしてくれます。

    あなたが当店を利用することで得られるメリットはどのようなものか?
    少しだけ、想像してみてください・・・

 
 
  • 食後の楽しみが増えます
ご飯を食べた後に、毎日極上のコーヒーが待っていたらどうでしょう?
食後に、お気に入りのケーキ屋さんのスイーツが待っているときのようなワクワク感

美味しいコーヒーで、あの感覚が一杯あたり、たった数十円で毎日楽しめます。


  • コーヒー店選びから解放されます。
「今までいろんな店を試してきたけれど、自分にぴったりのコーヒーが見つからない・・・」 コーヒー店を巡っては、気に入らずに、冷凍庫の中はコーヒー豆の在庫でいっぱい。 そんな悩みから解放されます。
もう、コーヒー店選びで悩むことはありません



  • 「入れるたびに味が違う・・・」という悩みが無くなります。
「コーヒーの味がどうも安定しない・・・」これには様々な原因があります。豆の品質、焙煎、抽出、どれか一つだけ間違えても、コーヒーの味は安定しません。

安定した美味しいコーヒーを入れる絶対条件は、適切に焙煎された、鮮度の良い、品質の良い豆を使用することです。でも、この絶対条件を守れているコーヒー店というのは、実はものすごく少ないです。

そのため、いくらあなたが、抽出技術を磨いても、安定した味のコーヒーを抽出できるはずがありません。
当店では、コーヒーの品質はもちろん、抽出に関しても分かりやすい冊子を同封して、美味しいコーヒーを抽出するサポートを致します


  • コーヒーを飲んだ後の「口の中が嫌な感じ」が無くなります。
鮮度が良く、適切に焙煎されたコーヒーは、後味が甘くすっきりしているため、コーヒーを飲んだ後の独特な「嫌な感じ」がありません。

口に含んだ時の質感は「トロン」とまろやかで、まったりとしたコクがあります。
何杯飲んでもすっきりとしていて、心地の良い後味が口の中いっぱいに広がるため、コーヒーを飲んだ後も。あなたをしばらく幸せな気分にさせてくれるでしょう


  • コーヒーの疑問には全てお答え致します。
あなたの「コーヒーの疑問、質問」があれば基本的なことから、マニアックなご質問まで、何なりとお問合せ下さい。当店はコーヒーに関する全ての質問に詳細にお答え致します。
近所にある街のコーヒー屋」だと思って、どんなことでもお気軽に聞いて下さいね


  • 友達に自慢できるほどのコーヒー通になります
当店では商品に同封する冊子やメールマガジンなどで、コーヒーの豆知識を配信しております。

ネットショップから送られてくるメルマガの講読率って、どのくらいか知っていますか?
「平均で1%~2%」と言われています。
100人にメルマガを送ったら、99人の人はゴミ箱に捨てているということですね。
当店のメルマガの購読率は62%です。それだけご好評頂いているメールマガジンということになります。

コーヒーのことを詳しく知ると、もっとコーヒーが好きになります。
抽出理論や、焙煎理論、他のコーヒー屋さんでは絶対に聞くことのできない、濃い情報が満載のこのメールマガジンだけでも非常に価値のあるものです


  • 来客が待ち遠しくなります
家にお客様が来た時にコーヒーを出したらビックリしてました」こんなご感想もよく頂きます。
沢山の人に喜んで頂けるので、来客が待ち遠しくなってしまうかもしれません。
他に「コーヒー嫌いの主人が、コーヒー好きになった」なんて感想も頂いております。
お友達が来た時に、あなたが、美味しいコーヒーを淹れてあげたら、なんて言われるでしょうか?

あなたは誰を驚かせたいですか?


  • 毎日のコーヒータイムが楽しみになります
コーヒーを飲む時間が一日の中で最も幸せな時間です
こういうご感想は本当にうれしいです。だって、コーヒーって毎日飲むものですよね。
自分で抽出して、そのコーヒーを片手に、家族との会話を楽しむゆったりとした時間。

人生の中で「幸せだ」と感じられる時間が増えると言って頂けるのはコーヒー屋としては最高の褒め言葉です。

コーヒーを通して人生が豊かに・・・

朝に楽しむコーヒーが
ブレイクタイムのコーヒーが

まるで、本格カフェで飲むコーヒーのような味だったらどうでしょう?

あなたにも、こんな時間を過ごしてみたいと思いませんか。

 


  1. どうでしょう?何だかワクワクしてきませんか?


 
 
▼お客様の声より
■パックの中に入っていたのはコーヒー豆だけじゃなかった。
内倉さん、美味しいコーヒーをありがとう。
そして、丁寧なメールでのコーヒー教室もありがとう。

こんなに旨いコーヒー。本当にはじめて呑みました。
そして、自分で自分にとって最高の味のコーヒーをいれて呑めるという幸せ。

そういうひと時の贅沢が、これほどまでに
毎日に活力と笑顔の輪を与えてくれるとは思いもよりませんでした。

会社でスタッフにおすそ分けして上げましたが
皆、美味しかったと良い顔して喜んでくれています。

パックの中に入っていたのは、コーヒー豆だけじゃなくて
内倉さんの愛情やこだわりが沢山入ってるんだろうなって。

それが、心にも染みて、笑顔が自然と出ちゃうのかなって思いましたよ。

PS:私は、味には昔からうるさい方で、旨いものはたくさん知っています。
もちろんコーヒーも旨い店は知っていました。
ただ、自宅で、そのお気に入りのお店のコーヒーに勝る極上の味を出せることを 知ってから
そのお気に入りの喫茶店にさえも入れなくなりました(^^;

その喫茶店の空間は満足できるけど、味が物足りないのです。
これだけは少し困りますね(笑

何はともあれ、今後とも宜しくです!  

(岡山県 北口様)
 
▼お客様の声より
■コーヒーが飲みたくて、一目散に帰っています。
おいしいコーヒーを捜し求めて きゃろっとさんに出会いました。
喫茶店で500円出して飲むコーヒーも200円のランチコーヒーも
マックの100円コーヒーも そんなに大差ないと 不思議に思っていました。

たいしておいしいコーヒーがないので 外ではカフェラテなどを飲むようになりました。
でもやっぱりおいしいコーヒーを飲みたい・・・

きゃろっとさんのお試しに始まり、コーヒーミルを買って
先日豆を2種類購入させていただきました。

私のコーヒータイムは 夜です。

食事が終わって一息つくときに
おいしいコーヒを飲むのが何よりの楽しみです。


きゃろっとさんのコーヒーを飲むようになって、仕事帰りの電車の
中からコーヒーが飲みたくて・・・ 一目散に帰ってきます。


次はどの銘柄にしようか、と楽しみです。

(東京都 T様 女性)
 
▼お客様の声より
■どのコーヒー豆でも同じだと思っていたのですが、全然違いました!
先日、お試しセットを購入させていただき、早速飲ませていただきました。
まだ、グァテマラしか味わっていませんが、旨いの一言です

これまでは、スーパーで売っている豆を挽いて飲むことがほとんどでした。
正直、どのコーヒー豆でも同じだと思っていたのですが、そちらの豆は全然違いました。

これまで甘みのあると謳っているコーヒーの味が正直分からなかった(または旨いと思わなかった)のですが、きゃろっとさんのものは旨いです。新鮮な豆は違うものですね。

ホームページの、他の方の感想でもありましたが、スーパーのコーヒーがまずく感じるくらいです。本当に病み付きになりそうな香り、味でした。

今後、きゃろっとさんとは長くつき合わせていただきたいと思っています。よろしくお願いします。

(青森県 Kさま 男性)
 
▼お客様の声より
■シェフの旦那も大絶賛でした
きゃろっとの従業員のみなさま

先日、お試しセットを購入いたしました。

旦那に、バレンタインにキーキを貰ったお返しにコーヒーを。。。
と、ネットで検索していたところ、ほとんどのページでの口コミが高かったため購入を決めました。

私は、ブラックでコーヒーを飲めませんので、
インスタントも豆も一緒な気がしていました。(味音痴な部分も否めませんが・・・)
ですが、袋を開けた瞬間の香り、コーヒーメーカーを使用しているのですが、
抽出中の香り、共に今までのコーヒーと違うなと感じました

実際、味はと聞かれてしまうと、やはり私はまだまだわからないのですが、
旦那は大絶賛!!

次回も頼んでいるけれど、どうするか?と尋ねたところ、
むしろ定期的に頼めないのか聞こうと思ってた。
との答え(o’∀’o)

香り、酸味、今までの中で一番だと申しておりました。
実はレストランのシェフをしている旦那
色んなコーヒーを飲んで来たようなので、
みんなに自慢したい!!とも。

長くなりましたが、こんなに喜んでもらえるコーヒーに出会えたこと、嬉しく思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

PS.
ブラックではない美味しい飲み方があれば、
通信などでも紹介いただけると嬉しいです。
(邪道でしたらすみません)

(埼玉県 Iさま 女性)
 

  1. あなたもこんな素敵なコーヒータイムを
    自宅で楽しめたら素晴らしいと思いませんか?


    あなたがもし、このお手紙を読んで少しでもコーヒーに興味が沸いたのなら
    家の近くの自家焙煎店でもかまいません。適切な焙煎をしているお店で、まずは200g購入して毎日飲んでみて下さい。

    素敵なコーヒー生活がスタートできるかもしれませんよ?

    そしてありがたいことに、あなたがもし僕の焙煎するコーヒーに興味を持って頂けたのならお任せ下さい。
    僕があなたのために、心をこめて焙煎し、お届けいたします。

    新鮮で極上のコーヒーを、ご自宅で心行くまでお楽しみ下さい。
    あなたの舌を満足させる、素敵なひとときをご提供できればいいな、と思います。

    こんなにも長いお手紙にお付き合いくださって、ありがとうございました。
    あなたに、素晴らしいコーヒーとの出会いがありますように・・・





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 




  1. なお、ココまでこのお手紙を読んで、当店のコーヒーに興味をもって頂いたあなたへ
    「送料無料 お試しセット」を特別価格にてご用意しております

    あらかじめ伝えておきますが、当店は、いわゆる「安売り」がメインのコーヒー店ではありません。

    お試しセットは「まずは、試してみたいな」というお客さまのために、当店を初めてご利用のお客様限定
    特別にお求めやすい価格で提供しているものです。

    安いと思わせておいて、実際には、定価を吊り上げているんでしょ。
    価格の安いお試し商品だから、品質の低いものを使ってるんじゃないの?

    というようなお問合せを頂くことがありますが、その点はご安心下さい。

    お試しセットは、当店で通常販売している中でも、特に人気の高い銘柄をセットにしています。
    豆の品質も、焙煎も、鮮度も、全て当店の通常商品と全く同じ品質のコーヒー豆です。


    もっというと、単純なコーヒー生豆の品質だけで言えば、当店のコーヒーは全て
    国際品評会で入賞するクラスと同等の品質のコーヒーのみを取り扱っております。

    でも、それじゃあ、赤字になってしまうのでは?

    と思うお客様もいらっしゃると思います。

    確かに、お試しセット単体で考えると、当店は赤字です。
    ですが、その後、末長く当店をご利用頂ければ、当店としては十分なメリットとなります。

    この価格でお試しセットをご提供できるということは、逆を言えば
    それだけ当店のコーヒーは、多くのお客様に、通常価格でリピート購入頂いているということです。


    そのくらい、僕は、自分のコーヒーの品質には自信をもっています。

    ですから、当店を初めてご利用のお客様は、まずはお試しセットのご購入をお勧め致します。

    さらに、お試しセットは
    「買って失敗したら嫌だな」
    「ネットで買うのは不安」


    というお客様のために、この商品は完全返品保障制となっております。
    返品をご希望される方は、指定の銀行口座に、商品代金を返金いたします。
    その際、当店から返品理由などを、お聞きすることはありませんので、ご安心下さい。
    (冷やかしによる返金を防止するため、返品時の送料はご負担下さい)

    つまり、あなたは低リスクで当店のコーヒーをお試し頂けるということです。
    もし、あなたのお口に合わなければ、喜んで返品を受け付けます。

    なお、ご購入の前に1つだけ、注意点があります。

    当店のコーヒー豆は、製品の品質を維持するため、ご注文を受けてから少量ずつ丁寧に焙煎しています。
    大手のロースターと違い、家族と数名のスタッフで営業している小さな自家焙煎店のため、大量生産はできないのです。

    生産数は上げたいのですが、そうしてしまうと、どうしても味に影響が出てきてしまいます。
    美味しいコーヒーを作ろうと思うと、どうしても大量生産では作れないのです。

    そのため、僕が1日に焙煎できるコーヒー豆の量は限られてしまいます。
    また、当然ですが、いつも当店からご購入頂いているお客様の分のコーヒー豆は確保しないといけません。

    現在のところ、当店からコーヒーを、ご利用頂いている常連のお客様は4,370名様(2013年11月現在)です。
    当店の生産量からすると、焙煎機をフル稼働させても、5,000名様程度が限界になるかと思います。

    まだ人数には少し余裕がありますが、上記の理由から、既存のお客様のためのコーヒー豆の数量確保、品質維持のため常連のお客様の人数が5,000名に達した時点で、お試しセットの販売を予告なく終了致します。予めご了承下さい。
    ※常連のお客様数=過去6ヶ月以内に3回以上のご注文を頂いたお客様の数

    ですから「まずは、お手軽価格で試してみたい!」とお考えのお客様は、お早めにお申し込み下さい。

    また、上記の理由から、このお試しセットの1日の販売数量も限定させて頂きます。
    出来る限り品切れさせないように焙煎スケジュールを組みますが、1日に焙煎できる数量に
    限界がありますので、売り切れの際は何卒ご容赦下さい。

    本日販売分

    ※毎日午前0:00頃に更新していますので、売り切れの場合は朝10時頃にご購入頂くと確実です
    ※もし上記方法でも、購入できなかった場合、お手数ですがご連絡下さい。最短でご案内できる日を折り返しご連絡差し上げます。



まず1品目。お試しセットの1品目は「グアテマラ・グアヤボ農園」です。

この銘柄をお届けする理由は明白です。
それは、この銘柄を取り扱って以来4年間、常に当店で最も売れているコーヒーだからです。

4年も連続で、ナンバーワンの人気を得るのは何故でしょうか。
その最も大きな要因は、この銘柄に対するお客様からのリピート率の高さにあります

コーヒーを長らく愛飲されている方やカフェを営業しているオーナー様から、
これからコーヒーを飲んでみよういうお客様まで、幅広くご指示いただいているコーヒーです。

豆を挽いた時から部屋を包み込む豊かな香り。
含んだ瞬間に口に広がるジューシーさ。まるで果物のベリーの様です。
そして、まるで赤ワインの様なコクとボディ。
柔らかな口当たりと心地よい甘みが素晴らしく、引き立て合うように調和がとれている銘柄です。

「バランスが良いコーヒー」というと、個性の無い銘柄の様に聞こえますが
飲み進めるごとに感じる複雑な味わいと、温度によって変化するフレーバーは
飲み飽きせず、リピートして何度もこの銘柄を飲みたくなる最大の理由です。


実は、この銘柄、コーヒーが栽培できるとは思えないほど、高山地の急斜面で生産されたコーヒーです。
とても人間が入り込めるような土地ではありませんでした。

生産者は当初、周りから「こんな場所でコーヒーの生産は無理だ。やめておけ」と言われていたそうです。

しかし、「コーヒー豆にとっては、これ以上ない素晴らしい環境だ」という農園主の信念のもと、何年もかかり現在のような素晴らしい品質のコーヒーを育て上げることに成功しました。

丹精込めて育て手作業で収穫したコーヒーは、多くの人に感動を与えるほど素晴らしい品質です。
 
2品目はあなたに好みの銘柄を2種類の銘柄から選んでいただきますね。
どちらも甲乙つけがたい程素晴らしい品質ですが、味の特徴がそれぞれ違います

選択肢の1つ目は、コロンビア・ヴィラ・ファティマ(中煎り)です。

小規模生産者によって生み出されるこのコーヒーは、ここでしか味わうことのできないこの上なく素晴らしいフレー バーにあふれています。

コーヒーはただ苦いもの」と思っている方や「トゲトゲしたエグ味が気になる」というお客様もいると思います。
また、「ツン」と尖ったような酸味も、飲んでいて疲れてしまいます。

そんなコーヒーに対するイメージを払拭できる程、このコーヒーは素晴らしいです。

マイルドな酸は、今まで想像していた「尖った酸味」とは全くの別物です。

そして、複雑に絡み合うピーチやマスカット、アプリコットを感じるフレーバーは
温度変化とともにベリーを連想させるキャラクターに変化して行きます。

花の様な風味が香り美しい余韻を残す、最後まで美しく雑味の無い
綺麗な余韻を楽しませてくれるコーヒーです。


秀逸な特徴の秘密は、2.8ヘクタールに満たない農園の生産者たちが
小規模であるが故に家族で丹念に育てることに起因しています。

アロマティックなコーヒーをお楽しみください。



選択肢の2つ目はマンデリン スマトラタイガー(深煎)です。

重厚なコクとしっかりとしたボディ。
そしてマンデリン特有のアーシー(土のような)フレーバーが香り立ちます。
コーヒーの力強さと繊細さを兼ね備えた銘柄です。

深煎りのコーヒーがお好みの方にはもちろん、
「深煎り」=「焦げたコーヒー」と敬遠していた方にもオススメ出来ます。


レーズンやドライフルーツを思わせるフレーバーと
ビターチョコレートやナッツのイメージが広がります。

単純に「苦味」だけが特徴のコーヒーでは無く
味の幅が広く奥行が深い「重厚感」が特徴であると感じていただけるコーヒーです。

このクオリティは完熟チェリーを同じ木から3度に渡って収穫するトリプルピックにより生まれています。
(トリプルピックとは現地で3度ものハンドピックを行っているという事です。)

当店でハンドピックを行っても欠点豆の少なさにいつも驚きます。

コーヒーの持つポテンシャルが高く、深い焙煎で花開く素晴らしいフレーバーがあります。

もとても秀逸な銘柄です。








 

 
 
 



■数量:お一人様1セット限定
■特価品につき贈答での利用は不可
(ご注文者様本人に限らせて頂きます)

商品 本日販売分
初回限定のコーヒー豆お試しセット
(200g×2袋)
セット内容 1品目(固定): グアテマラ・グアヤボ農園(バランスの良い味と香り。中深煎り)
2品目(選択):
豆の状態
お名前
例)珈琲 太郎
お名前(ふりがな)
例)こーひー たろう
郵便番号
例)0611373 (ハイフン有り、無しどちらでもOK)
住所 ※市町村、丁、番地など ※建物名など
電話番号
例)05033435008 (ハイフン有り、無し、どちらでもOK)
メールアドレス
例)info@example.com
お支払方法

カード情報 ▼カード番号
- - -
例)1234-5678-0123-4567  ※16桁以下の番号は左詰め

▼カード名義

例)TARO YAMAMOTO

▼カード有効期限
月/
例)12/17 → 12月2017年
 発送の目安  ■佐川急便にて、ご注文日から2営業日以内に出荷(水曜定休)
▼金額▼
通常価格(送料込)

3,185円
+

0円
- 送料無料割引

500円割引
- 商品割引き

705円割引
= 総合計 1,980円(税込2,138円)
通常価格(送料込)

3,185
+

195円
- 送料無料割引

500円割引
- 商品割引き

705円割引
= 総合計 2,175円(税込2,333円)


(数量限定です)

※ご購入情報はSSL暗号化通信により保護されます。安心してご利用ください

【注意事項】
※このセットは1日の販売数量を限定させて頂いております。
※当店を初めてご利用のお客様限定となります(家族単位です。同一住所で別名利用は不可)
※特価品につき、贈答用や、ご注文者様以外のご住所へのお届けはできません。
※大量生産できないため、1セットまでとさせて頂きます。1セットずつ2度に分けての購入は不可です
(2度目以降は当店HPより通常価格でご注文下さい)
※特別価格商品のためギフト用の対応は致しておりません(熨斗不可)
※決済方法は代金引換、各種クレジットカード決済がご利用頂けます。
▼対応クレジットカード





とても残念なお話ですが、「いたずら注文」(発送後お荷物を受け取らない・ご注文後全くご連絡がとれなくなるなど)や、
誰かになりすました「なりすまし注文」 「所在不明」・「受け取り拒否」などの、悪質な第3者による迷惑行為が稀にございます。
悪質なイタズラ注文などにより当店または善良な第三者へ迷惑・損害を与えた場合は、警察へ被害届けを出し
イタズラ注文者の特定を行います。
警察(ハイテク犯罪対策室)からプロバイダ・携帯電話会社に調査依頼、イタズラ注文者を特定し損害賠償請求を致します。

 ■当店は、SCAJ「日本スペシャルティコーヒー協会」の加盟店です。



 
 


 
 コーヒー豆の空気による酸化を避け、発生する炭酸ガスだけを抜く、ガス抜きバルブ付きのコーヒー袋は、最近では多く見られるようになりました。

ですが、一度ハサミでパックを空けてしまうと、別の容器に移して保存するか、輪ゴムなどで切った部分を巻いて保存しなければならないという欠点がありました

いちいち別の容器に移すのは面倒だし、輪ゴムで巻いて保存しても、空気に触れやすく、鮮度の劣化が早まってしまうのでお勧めできません。

当店では、便利なジップロック付きのガス抜きバルブパックを使用していますので、そのまま保存ができ、豆の出し入れも楽です。さらに、空気がなるべく入らないように閉めることで、保存ビンやキャニスターで保存するよりも、鮮度を長く保持できます。

・きゃろっとのコーヒー袋の特徴
お届けしたパックのまま、コーヒー豆を保存できる
空気を通しにくい厚い素材でできているから、鮮度も長く 保持できる
開口部はジッパー形状だからコーヒー豆の出し入れが楽ちん。




密封袋内部で発生したガスを袋外部へ放出し、外部からの酸素の浸入を極力防ぎ鮮度を保ちます。
 


  1. コーヒーというのは、日本人の8割以上の方が飲む、国民的な飲み物といっても良いでしょう。
    でも、普段コーヒーって、「ただなんとなく」飲んでいる方が非常に多いと思います。

    「朝は、何となく、コーヒーを飲まないとだめ」「食後に、何となくコーヒーが飲みたくなる」
    というように「コーヒーを飲む=単なる習慣」 という方も多いのではないでしょうか?

    ですが、新鮮で正しく焙煎されたコーヒーは、この「何となく飲む」という感覚から

    「コーヒーを飲む時間が待ち遠しい」
    「早くコーヒーが飲みたい」

    という気分にさせてくれるでしょう。

    実際にこんなお手紙をお客様からいただいています。



    もちろんコーヒーというのは嗜好品ですから、個人によって程度の差はあると思いますが
    多くの方から、こういった感想を頂いているのも事実です。

    こんな幸せが、毎日のようにあったらいかがでしょうか?とってもすばらしいと思いますよ。



  1. 大丈夫です。新鮮なコーヒーの場合コーヒーメーカーでも十分に美味しいコーヒーが淹れられます。ここではやり方だけ簡単に説明しますね。

     1 : コーヒーメーカーに粉をセットして、スイッチを押す
          ↓
     2 : サーバーに「ポタッ」とコーヒー液が落ちてきたらスイッチを一旦切り、30秒待つ。
          ↓
     3 : 30秒後、再度スイッチを入れる。

    これを行うだけで、コーヒーメーカーでも見違えるほど、美味しく入れることが出来ます。
    ですが、この方法は、新鮮なコーヒー豆を使った場合に限ります。酸化した古いコーヒーの場合は、全く効果がありません。
    なぜ、そうなるのか?などの細かい説明はここでは省かせて頂きますが
    ご購入後の「美味しいコーヒーの淹れかた」で詳しく説明しています。

    あなたがもし、普段から新鮮な豆を使っているのであれば、是非試してみてください。



  1. はい、美味しく淹れられます。コーヒーはプロが入れるから美味しいわけではありません。
    「じゃぁ、何が違うの?」と思うかもしれませんが、プロと素人の違いは「コーヒーの正しい淹れ方を知っているか?知らないか?」という一点だけです。

    美味しく入れられないという方のほとんどの原因は、正しい抽出方法を「知らない」だけです。
    でもよく考えたら、当然です。コーヒーの正しい淹れ方なんて、普通に生活していても、教えてもらう機会なんて無いですもんね。正しく焙煎された良い豆を使った場合、淹れ方さえ知っていれば誰にでも簡単にプロに近い味が出せます。当店では、よりわかりやすく正しい抽出方法のイメージを掴んで頂くために動画でもコーヒーの淹れ方を配信しています。

    おいしいコーヒーの淹れ方(ペーパードリップ編)


  1. 本文でも説明しておりますが、通信販売でコーヒー店を選ぶうえで、重要なポイントを挙げておきます。

    1:焙煎後、日にちの経っていない、鮮度の良い豆を提供しているか?
    2:生豆の品質は良いか?
    3:ハンドピック(欠点豆の除去)は行っているか?
    4:焙煎の技術はどうか?焙煎機は熱効率の良い構造の釜を使っているか?
    5:コーヒーの袋は厚い作りになっているか?
    6:購入後のアフターフォローはどうか?

    この中でも、1の「鮮度」に関しては、絶対条件です。最高級の生豆をどんなに素晴らしい技術で焙煎しても、鮮度が古くなってしまうと、不味くなります。もちろん、僕が焙煎したコーヒー豆でも、1ヶ月以上経過するとただの不味いコーヒーとなってしまいます。冷凍保存でも、鮮度を保持できる限界は約3ヶ月程度です。

    ネットでお店を選ぶ場合は「鮮度の良い豆」を提供しているなら、必ず商品のアピールポイントとして明記しているはずです。気になるお店が鮮度について明記していないのなら、必ず確認を取ったほうが良いでしょう。

    ハンドピックに関しても、おこなっているお店の場合、明記していると思います。4の焙煎技術や釜の構造などは、プロでなければわからないかもしれませんが、なるべく研究熱心なお店から買いましょう。

    5のコーヒー豆を入れる袋は、実は結構重要です。コーヒー豆は、周りの臭気を吸うという性質があります。ですから薄いビニールなどの素材の場合、輸送中に周りのにおいを吸着してしまう恐れがあるんです。厚い素材で、できれば、そのまま保存できるジップ式の袋なら便利ですね。

    最後のアフターフォローですが、どうしてもコーヒー豆屋さんというのは「コーヒー通向け」に物事を考えてしまいがちになります。僕も昔はそうだったのですが・・・

    「抽出方法なんてみんな知ってて当たり前」「コーヒーメーカーなんて邪道」
    なんて考えの方も沢山いらっしゃいます。

    ですから、お店を選ぶ際も「豆を売っておしまい」というお店よりは、購入後のアフターフォローがキチンとしたお店で買った方が良いと思いますよ。


  1. これは、多くの人が誤解していることの一つです。コーヒー豆専門店といっても、自家焙煎店(自分で豆を焼いているお店)以外は、焙煎業者や、工場で焙煎したものを仕入れて販売しています。

    ですから、専門店でも、古くなった豆を売っているお店は沢山あります。新鮮な豆を見分ける方法としては、お湯を注いだときにモコモコと膨らんでくる場合、そのお店は新鮮な豆を提供していると考えて間違いありません。逆に、膨らまない場合は、焙煎してから時間が経過している証拠です。

    ちなみに、この見分け方は、豆の状態で買って、飲む直前に挽いた場合に限ります。粉の状態で購入の場合は、豆の中の炭酸ガスが抜けてしまっているため、お湯を注いでも膨らみません。浅煎りの豆の場合も、豆の中に含まれる炭酸ガスが少ないため、膨らみにくいです。

    また、最近では、オンデマンド店といって、店頭に並べてある生豆をオーダーを受けてから店頭で2分ほどで焙煎するお店もあります。この場合、ジェットロースターという焙煎機を使いますが、これもお勧めしません。鮮度は良いかもしれませんが、2分という短い時間で焙煎すると、豆の芯が生焼けになってしまうからです。焙煎というのは、ただ豆を焼けば良いというものではないんです。


  1. これは意外に思われるかも知れませんが、焙煎直後のコーヒーというのは、尖ったような味がして、香りも弱く、あまりおいしくありません。

    焙煎後3~4日程度経ちますと、香りが出てきて、味もまろやかになり落ち着いてきます。コーヒーは、焙煎後3日~3週間程度までが、最も香り高く飲み頃なんです。

    ですから「発送中に香りや味が落ちてしまうのではないか」というお客様もご安心下さい。
    商品が到着した頃が丁度飲み頃になります。



 

 
 

 ※全ては紹介しきれませんが、連日のように嬉しいご感想を頂戴しております。
※個人の感想です。

※コーヒー豆には旬があるため、お試しセットの内容は、時期によって変わります。
   東京都 足立様

  北海道 内村様

   滋賀県 高橋様


北海道 久田 様




・自分では通のつもりでしたが、こんなに美味しいコーヒーは本当に初めて飲みました。

お試しセットさっそく開封し家族みんなでその香りを楽しみました。
まず、その芳醇な香りのすばらしさに感動しました。

私はコーヒー愛飲暦30年です。
自分では通のつもりでしたが、こんなに美味しいコーヒーは本当に初めて飲みました。

今まで娘と二人はいつもブラックでしたが、ほかの家族はいつもミルクとかを入れないと飲めませんでした。

が、「今度だけはそのまま飲んでごらん」と言う私の言葉を信じて飲んだみんなからは満面の笑みがこぼれてました。とても幸せなひと時でした。ありがとうございました。   

熊本県 Oさま





・雑味のない澄んだ味に感動さえ覚えました。

内倉様

こんにちは。
今回初めて貴店の商品(お試しセット)を購入させていただきました。

到着後に早速、「グァテマラ・アルト・デ・メディナ」を開封しましたところ、立ち上る香りの素晴らしさに驚き、(今回はご説明いただきました方法で)コーヒーメーカーでの蒸らしで豆の膨らみ方に驚き、雑味のない澄んだ味に感動さえ覚えました。

また、鼻から抜けて行く香りの余韻にも素晴らしいものがあり、貴店の他の商品も今後、たくさん試してみたくなりました。

私自身=E 3ローストが強めで苦味、コクが強いコーヒーが好みなので、もう一つの商品(ミルキー・マンデリン)は更に楽しみです。
(おすすめの商品をご教示いただけたら幸いです。)

それから今回付けていただいた付録の冊子も大変興味深く読ませていただき、大変勉強になりました。

次回購入時の追加分も楽しみです。

それでは、今後とも素晴らしい商品のご提供をよろしくお願いいたします。

北海道 Iさま

※コーヒー豆には旬があるため、お試しセットの内容は、時期によって変わります。


・インターネットでも様々な有名店を探りましたが・・・

珈琲キャロット
内倉様:

お試しセットを試させていただきました。

かれこれ5年引っ越してからずっとおいしい豆屋さんが探せないでいました。

インターネットでも様々な有名店を探りましたが、全く納得いきませんでした。

が、とうとう見つけました!!

まだ一杯しか淹れていませんが間違いありません。

本当に久しぶりです。ありがとうございます。

これからも宜しくお願いいたします。

愛知県 Y さま



・幸せな趣味と時間を下さったことを感謝します!
以前よりコーヒーが好きで、いつか自分で挽く・淹れるくらいの道具を揃え趣味にしてみたいと思っていました。

今回、色々な機会に恵まれ、道具を揃えて、いざ・・・と思ったとき、コーヒーのことを何も知らないということに気がつき、本屋ネットを読みまくりましたがやはり良いものを自分で見て使ってみなければと思い、ネットの検索にあった焙煎士内倉さんの話を読み、誠意を感じたので購入にいたりました。

昔からネットに書いてあることは、ある程度割り引かなければという思いが強いのですが、今回のものは今までとは違いました。

内倉さんの誠意は本物だった!おかげで挽く・淹れるの試行錯誤が楽しい!
この幸せな時間と趣味を下さったことを感謝します。

愛知県 朝日さま 男性




・・脳天を打ち砕かれるような気がしたほどおいしかったです

恵み野ブレンドから飲みました。脳天を打ち砕かれるような気がしたほどおいしかったです。内倉さんの技術に感服しました。家内もべたほめです。

ラオスに行った際、ピベリー豆をニュヨーカーの焙煎家からキロ13ドルで、8キロ買い、それがおいしく、日本でおいしいコーヒーを探していたのですが、内倉さんのコーヒーは想像を絶するおいしさでした。

なくなりましたら、また、注文します。

東京都 Hさま



・・夫は、今までで一番と言っています。

内倉さま

珈琲とてもおいしいです。
夫も私も珈琲が大好きで、何十年もペーパードリップで飲んでいます。

秋田でも、お気に入りの焙煎のお店をみつけました。
秋田の焙煎のお店を応援したくて、よく買いに行っています。

ふとしたことで、内倉さんのホームページをみつけ、とても興味をもち、
注文してみました。

はじめ、あれ?うまく泡立たないなあと思いました。それで、PCの動画をみました。
(山に住んでいるからか、PCの技術が未熟だからか、動画をダウンロードするのに30分
もかかりました。)

動画の通りにしたら、とてもよく泡立ちました。
豆の量もきちんと計って入れました。

おいしいです。
夫は、今までで一番と言っています。

私は、最近少しずつ、紅茶に移行していますので、
珈琲はそんなに減りません。

そして、二人とも忙しく、必死で働いていますので、まめに注文できないと思います。
秋田の焙煎のお店にも行きますし。

しかし、本当においしい珈琲に出会えたこと、嬉しいです。
ありがとうございます。また、注文したいと思います。

秋田県 M さま



・もう以前のコーヒーが飲めません

内倉  様
こんばんは。

昨日夕方二回目のコーヒーが届きました。
かなり前になくなっていたのですが、以前通販で買ったコーヒーが残っていたため
グッと我慢して注文を控えておりました。

こんなにコーヒーって時間がたつと酸味が出てくるのかと 痛感しました。
でも・・・・もったいないが先にたち残っているコーヒーを飲み終えました。

楽をすると楽を覚え、美味しい物を口にするとまずい物が
食べれなくなるのって私だけかしら・・

もう以前のコーヒーが飲めません。 
何も知らずにただたてて飲んでいただけですよね!!

今朝ミルキーマンデリンを封切しいただきました。
封を開けて思わずウーンと、うなりニンマリ!

コーヒーが甘いって・・・後味がほんのり甘いんですよねえ。こんなの初めてです。

今まで朝なんとなく入れて なんとなく飲んでいたコーヒーですが
これからは、香りと味をしっかり味わって戴きます。

メールいつもありがとうございます。 又いろいろ情報をお願いします。
なお、私は苦味はいいのですが酸味が苦手です。今回注文をしたのは
多分酸味の少ない銘柄だと思いましたが、何がよいか又お教えください。
よろしくお願いします。 

三重県 森谷さま



・雑味のないこんなコーヒーを入れたことはありませんでした

珈琲きゃろっと 様

初メールさてもらいます。

お試しセットを堪能しました。
注文時の間違えで中細挽きにしてしまいましたが,十分堪能しました.

35年前の中学生の頃からレギュラーコーヒーを飲んでいますが,雑味の
ないこんなコーヒーを入れたことはありませんでした。

これまでコーヒーを飲もうとしなかった娘達もこれなら喜んで飲みます.
もうすぐ無くなりますので,豆で注文させてもらいました。

30年前に購入したミルを磨いて,到着を待ち望んでいます.
休日家族に淹れるコーヒータイムの優雅な時間は,何にも勝るひととき
です。

子育てに追われて忘れていた新婚当時の習慣を思い出させてくれました.
今後も美味しいコーヒーをお願いします。

新潟市 Kさま

 







  1. 最後に、こんなことを言うと誤解を招くかもしれませんが、当店のコーヒーは、全てのお客様に買って頂こうとは思っていません。

  2. とりあえず誰にでも「ただ売れれば良い」というコーヒー豆とはコンセプトが全く異なるからです。

  3. 「こんなに長い文章を客に読ませるのを強要しているようなページを作るな!」
  4. 「 忙しいからネットで買い物してるのに、イチイチ全部読めません。」

  5. といった厳しいご意見を頂いたこともあります。全くその通りだと思います。自己満足と言われても仕方ないのかもしれません。ですが、あなたの顔が見えないインターネット販売だからこそ、僕はお客様に正しい商品知識を提供する義務があると思っています。

  6. このような長い文章になってしまうのも、お客様に当店の商品をなるべく詳しくお伝えして、納得して頂いた上でご購入頂きたいという考えがあるためです。

    「当店のコーヒーのことをあなたによく知ってもらい、ワンランク上の上質なコーヒータイムを味わってもらいたい」
  7. そんな想いがあったからです。

  8. おそらく、ここまでこの長いお手紙を読んでくれるお客様は少ないでしょう。
  9. ですが、このお手紙を全て読んだ上で、納得して僕のコーヒーを選んで頂けるのであれば、あなたのようなお客様にこそ、僕のコーヒーを飲んで頂きたいと思います。

  10. 現在の日本のコーヒー市場というのは、大手企業のパッケージ商品や大手のコーヒー会社の豆売り店が主流です。自家焙煎店でコーヒー豆を買っている、という方はまだまだ少数派です。

    ですが、説明してきたように、スーパーやデパートなどの豆売り店に出回っている
    ほとんどすべてのコーヒー豆は、焙煎後、数ヶ月以上経過してしまったものです。

    また、コーヒーをお客様に提供するのが仕事である喫茶店でさえ、9割以上のお店が
    酸化したコーヒーを仕入れてお客様に提供している
    というのが日本の現状なんです。

    酸化してしまったコーヒーは、どんなことをしても美味しくなりません。

    たとえ、世界一の焙煎技術を持った職人が、世界一高級なコーヒー豆を使ったとしても
    焙煎後1ヶ月以上経過した豆は、不味いコーヒーになってしまいます。このことだけは、忘れないで下さい。

    先ほど紹介したお客様のように「コーヒーなんて、どれも一緒」という考えの方が多いのも、これが理由です。
    どこで買っても、酸化したコーヒー豆しか売っていない。

    酸化したコーヒーしか飲んだことが無いのだから
    「コーヒーなんてどれも一緒」となってしまうのは当然ですね。


    ですから、新鮮なコーヒー豆というものを
    「一度も飲んだことがない」というかたは、まだまだ沢山いらっしゃるでしょう。

    でも「本当にそんなに美味しいの?」と思う方もいるでしょう。

    当店のコーヒーを一度ご注文されたお客様のリピート率は約70%です。
    つまり、10人に7人は、再度ご注文を頂いております。

    一般的な食品通販の平均リピート率は10%~15%程度

    人気店の平均リピート率でも20%~30%と言われていますから
    当店の70%というリピート率はかなり高い数値と言って良いでしょう。

    とは言っても、お手紙の冒頭でもお伝えお伝えしましたが、コーヒーというのは、嗜好品ですから
    全ての人が同じ銘柄を飲んで、全員が「美味しい」と言うことはありえません。

    スペシャルティコーヒークラスの銘柄では、産地や精製方法によって
    その銘柄のもつ個性というのは、いっそう豊かになりますから
    市販のコーヒーに比べて、より「好き、嫌い」の傾向は強くなると思います。

    この傾向は、当店だけに言えることではなく、スペシャルティコーヒーを扱う
    すべての自家焙煎店に当てはまります。

    誰が飲んでも「普通」というようなコーヒーも作れます。

    でも、そういうコーヒーは、個性のない、平坦な味のコーヒーで
    それを飲んだことによって「感動する」ということはありません。

    僕があなたに、飲んでもらいたいのは「飲むだけで幸せな気分になる」
    「飲むのが待ち遠しくなる」そんな「飲む人に感動を与えてくれるコーヒー」です。

    個性的な銘柄のコーヒーだからこそ、自分にピタッと合う銘柄を見つけたときは
    感動が生まれるのではないでしょうか


    だから僕は、商品ご購入後も、ご希望であれば「あなたにとって最高においしいコーヒー」
    を探すお手伝いをさせて頂きます。

 
▼お客様の声より
■理想のコーヒーに出会えた!
こんばんは。いつもお世話になっております。

今回注文を致しました、コーヒー(ハチドリ)が
あまりにも美味しかったので、メールを致しました。

香り高く、苦味が適度で、なんと言いますか、本当に驚きました!!
理想のコーヒーに出会えたという感想!

心から有り難うございます!!

(熊本県 N様 女性) 
 

▼お客様の声より
■なんでもっと早く出会っていなかったんだろうと後悔するほどに旨いコーヒーです。
このたび、内倉さんの珈琲を飲んで、あまりにも感激したので
これはお礼を言わなきゃと、メール致しました。

少し長くなりますが読んで頂ければ幸いです。

私はいわゆるコーヒー通です。自分で自家焙煎もしております。

今まで全国の名店と言われるコーヒー店からマイナーな自家焙煎店
もちろんネット販売のお店も含め、数百店舗以上のお店を渡りあるいてきたでしょうか。

自分の理想のコーヒーを捜し求めていましたが
(半ばそんなものなどは無いのだと諦めていましたが・・・)
やっと本物のコーヒーに出会えました。

内倉さんのコーヒーは、私が思い描いていた「こんなコーヒーを飲んでみたい」
という理想そのままのコーヒーだったのです

ネット販売のコーヒー屋は「こだわり」や「焙煎技術」をどの店舗も
謳っていますが、ほとんどが嘘八百です。
(というかほんとに技術があると思っているのでしょうかね?)

「豆を均一に焼くことが焙煎の技術だ」というのは、どこの店舗も言っていますが
適切な焙煎が出来ている店舗はどれだけあるでしょう。

私の経験上、まともに豆を焼けている店なんて1割にも満たないです。

芯残りや芯焦げ、煎りムラは当たり前ですし
素人に毛が生えたような技術で薀蓄を述べている様は腹立たしくさえあります。

私も自宅で自家焙煎をしていますから、焙煎の難しさは良く分かっているつもりです。
また、ダンパーや火力の問題で、自宅では業務用の焙煎機のような味が出ないことも
重々承知の上で、趣味として自家焙煎を楽しんでおります。

正直、最初は内倉さんのコーヒーもあまり期待はしておりませんでした(ごめんなさい)

ですが、本当にきゃろっとさんに出会えてよかった!
なんでもっと早く出会っていなかったんだろうと後悔するほどに旨いコーヒーです。

一番の驚きは、コーヒーの違いなんて全く分からない妻が始めて
「ここのコーヒーは全然違う!」と褒めたことです。


今までも何店舗かは、私の理想に近いコーヒー屋はありました。

ですがきゃろっとさんのコーヒーは次元が違います。
本当にコーヒーを飲んでここまで感動したことはありません。


浅煎りのコーヒーはまろやかな酸(多くの店は生焼けの収斂性の酸ですが・・・)
深煎りのコーヒーも黒くしただけの焦げた味ではなく、なんとまろやかなことか。

「浅煎りコーヒーが得意な店」
「深煎りが得意な店」

というのが自家焙煎店では常ですが

内倉さんの豆は、浅煎り~深煎りまでどのローストでも
私が今まで飲んだ中で一番旨いです。

あのまろやかさは、水分抜きの段階でどのように焙煎しているのか聞きたい位です。
(もちろん企業秘密だとは思いますが・・・)

これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

(香川県 中川様 男性) 
 


  1. おいしいコーヒーはあなたの心をきっと幸せな気分にしてくれます。

    気分が落ち込んだとき・・・
    嫌なことがあったとき・・・

    そんなときでも、一杯のコーヒーを飲むことで悩み事や沈んだ気分が吹っ飛んでしまう。
    そんなコーヒーを提供していけたらいいな、と思います。

    美味しいコーヒーがそばにあるだけで、あなたの人生が豊かになります。
    こんなに「もの」が豊かにあふれた時代なのに、何か疲れた気持ちになるときに
    「おいしいコーヒー」は、あなたの心に、とっても良い効果があると思うんです。

    そんなささやかな贅沢が、1杯当たり、53円で味わうことができます。

    このお試しセットが「あなたにとっての最高の一杯」になることを願っています。


 
 
 
 
■店舗概要
珈琲きゃろっと(花カフェきゃろっと)
〒061-1373
北海道恵庭市恵み野西2-8-6
Eメール:shopmaster@coffeecarrot.com
TEL:050-3343-5008(一般電話から3分12円)
FAX:0123-29-3543
※実店舗営業中はお電話に出られない場合がありますので
お問合せはEメールよりご協力お願いいたします。
定休日:毎週水曜日、日曜日
※当店は、SCAJ「日本スペシャルティコーヒー協会」の加盟店です

 
 
Copyright 2000-2014  coffee carrot. All Rights Reserve