コーヒーの通販は「珈琲きゃろっと」で



「千の丘の国」と呼ばれる肥沃な丘陵地で栽培されるルワンダコーヒー。


ルワンダは、その肥沃な火山灰土壌と多くの水源があることから、コーヒー栽培地として理想的な環境であることが知られています。


2001年以降、国を挙げて品質向上をはかり、2008年にはアフリカで最初のカップオブエクセレンス開催国となったことで、一躍スペシャルティコーヒー業界から注目されるようになりました。


今月はそのルワンダでも、近年注目され始めた北部のンボゴ地区とルシンガ地区からのご紹介です。


この地区では、633軒の小農家さん達が丹精こめて、最高品質のコーヒーを栽培しています。


収穫されたコーヒーは、この小農家さん達と協力体制を築いたキニニ水洗工場が集められます。


栽培品種は、ブルボン種。


ブルボン種は、病害虫だけでなく寒さにも弱いため、通常標高1000〜1800mの場所で栽培されています。


ですが、ここでは標高2000mを超える高地で栽培されています。


これほどまでに高い標高で栽培されているのは、世界でもとても珍しいです。


さらに、キニニ水洗工場では、周辺の豊かな湧水を生かして、伝統的な水洗処理を行います。


水洗処理では、コーヒーチェリーを12〜24時間ほど湧き水に浸け、手作業で水洗いし、その後、アフリカンベッドと呼ばれる高床式の乾燥棚で15〜18日、天日干しされます。


このように仕上げられたコーヒーは、クリーンさの中に、爽やかな酸味とブルボンの甘味を感じることができます。


ルワンダのスペシャルティーコーヒーの極北、キニニ。


新年のコーヒーとして、ぜひお楽しみください。


ルワンダ・キニニAA(200g)
■価格:1,690円(税込)
▼ご注文数
▼豆の状態