コーヒーの通販は「珈琲きゃろっと」で
 
 
 
■ケニア・リアキアニア
単品でご注文>>
■グアテマラ・ヴィジャウレ農園
単品でご注文>>
■旬のブレンド「雪しろ」
単品でご注文>>
▼ご注文数
▼豆の状態
 
 ■ケニア・リアキアニア(200g)


毎回、高品質なコーヒーを作っているケニアから、「リアキアニア・ファクトリー」のコーヒーをご紹介いたします。


リアキアニアファクトリーのあるキリニャガ地区はケニア山の南部に位置します。


ケニア山はケニアの最高峰であり、アフリカ大陸でもタンザニアのキリマンジャロにつぐ2番目の標高です。


そのケニア山の中で、リアキアニア・ファクトリーのあるキリニャガ地区は、火山灰土を多く含む土壌と昼夜の寒暖差が10℃以上もあることで、良質なコーヒーを生み出すことで有名です。


沢山の高品質なスペシャルティコーヒーを意味出している地域のため、きゃろっとでも今まで何度もこの地域のコーヒーをご紹介しています。


キリニャガ地区のコーヒーの栽培に理想的な環境で生み出されたコーヒーのポテンシャルを最大限に引き出すため、伝統的なウォッシュトを用い、発酵槽を使用しソーキング(綺麗な水で一昼夜漬ける)も行っているため、とても美しい酸味を持つコーヒーに仕上げています。


収穫は一つ一つ手作業で真っ赤に熟したチェリーを摘み取り、さらに選別を重ねていきます。


選別されたチェリーは、カリサシ川からの豊富な水資源によって赤い果肉をきれいに取り除きます。


その後、アフリカンベッドと呼ばれる乾燥棚で天日乾燥、パーチメントの安定化(30〜40日程度木製サイロで寝かせる工程)を経て脱穀精製をします。


美しくクリーミー。
グレープフルーツやジャスミンなど複雑で何層にも重なったフレーバー。



世界中で高い評価を得ているケニアのコーヒー。是非お楽しみください。


 
 
 ■グアテマラ・ヴィジャウレ農園(200g)
 


グアテマラ北西部、メキシコとの国境の近くに位置するウエウエテナンゴ。


その中でも昨今スペシャルティコーヒーの産出地として、その名を上げている地域オハ・ブランカ地区にこのヴィジャウレ農は園位置します。


昨年、グァテマラを訪れた当店の浅野は、この農園の農園主であるアウレリオ・ヴィジャトロ氏に話しを伺う機会がありました。


話しの中で、コーヒーに対してひた向きに品質改善や実験を繰り返す姿勢や、環境に配慮した考え方にとても感銘を受けたと言っています。


このヴィジャウレ農園では、その日その日に収穫されたチェリーを少量ずつ小さなパルパーにかけ、丁寧に果肉を除去しパーチメントに仕上げていきます。


また、洗浄後のパーチメントを乾燥させる前にもう一度 「レモホ」と呼ばれるプールに24時間程浸します。


こうすることにより豆全体の水分バランスを整え、カップに丸みを帯びた味を生み出しています。


過去にカップオブエクセレンスで入賞、イタリア Illy Caffe のコンテストでは優勝や2位の受賞歴があり、いかにこの小さな農園が世界で評価されているかがわかります。


オレンジのフレーバーとミルキーでクリーンな口あたり。正にグッドバランスなコーヒーです。


 
 ■旬のブレンド「雪しろ」(200g)
 


今月の旬のブレンドは「雪しろ」です。


北海道はこの2月が一番冷え込み、気温以上に寒さが身に染みる季節です。
冬のイベントも道内のいたるところで開催されており、まさに冬真っ盛りとなっております。


そんな北海道から送る、今月の「雪しろ」は山に積もった雪が解け、野や川に流れ込む水の事です。今年も春を迎える準備が雪の下で、始まってきているようです。
凛として冷えて澄んだ水が、降り積もった雪から解け出していくようなクリーンカップ。


細く美しい水が、大きな川に流れ込み力強く流れていく。
適度なボディ感がその川の力強さを、爽やかな酸味が雪解けの美しさを表すように作り上げました。。


是非お試しください。


 
■ケニア・リアキアニア
単品でご注文>>
■グアテマラ・ヴィジャウレ農園
単品でご注文>>
■旬のブレンド「雪しろ」
単品でご注文>>
▼ご注文数
▼豆の状態