コーヒーの通販は「珈琲きゃろっと」で


大変お待たせいたしました!



今年もこの大人気の素晴らしいグァテマラが入荷致しましたので、ご案内いたします。


ここの農園主は「ドナドさん」という方なのですが、農園を始めた当初、このエリアはとてもとてもコーヒーが育つ(育てられる)環境ではありませんでした。


密生した原生林に覆われ、標高が高く、なんと言っても土地がとてつもない急斜面なんです。


だから当然、誰もここでコーヒーが育つとは思っていなかったんです。


たとえコーヒーが育つとしても「何でわざわざこんな厳しい環境でコーヒーを育てなきゃならないんだ?全くナンセンスだ」と周りの人からは思われたことでしょう。


そう思われても当然です。足場の悪い急斜面という自然環境上、この農園に大型機器を農園に持ち込むことは不可能ですから、全て人の手による作業でコーヒーは育てなければなりません。


当然、大量生産なんて無理ですから、足場の悪い急斜面の小人数で収穫していきます。 


効率が悪くて、コストも掛かる

と農園主にとっては、悪いことずくめの環境です。


しかしドナドさんの選択は間違っていなかったことはこの銘柄を飲めばお分かりいただけるはずです。


こういったたくさんの自然に囲まれた農園において、農園主が自然に対して実直でさえあれば、生み出されるコーヒーは間違い無く美味しいコーヒーです。


大型機械が入れないような土地だからこそ、少人数で丁寧に育てられたコーヒーは、農園主のコーヒーに対する情熱や思いやりが感じられます。


この銘柄の品種は、グァテマラでは極めて珍しい大粒の「パカマラ種」という品種です。


大粒のコーヒー豆というのは経験上「大粒=大味」というイメージが強いですが、このパカマラ種は、ベリー系のフルーツのようなジューシーさと赤ワインのようなボディが特徴的です。


柔らかいマウスフィールと心地良い甘味が持続するアフターテイスト


さえずりたくなるような、きれいで優しい酸味。


間違いなくお勧めのグァテマラです!


グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園(200g)
▼中深煎りデータ
▼深煎りデータ
■価格:1,690円(税込)
▼ご注文数
▼焙煎度
▼豆の状態